[SDGs:目標17 パートナーシップ]

すぎちゃんです。

4月19日(日)の北國新聞に
家族で金沢市の里山 まっきゃま(牧山町)への
移住をした記事を掲載していただきました。

取材は少し前でした。

こんな新型コロナで
自粛モードの時期なので掲載はないかな?
と思っていたのですが

こんな時期だからこそ
ほっこりした話題もいいのかもしれません。

緊急事態宣言で
学校が休校
仕事も自粛
家族と一緒に過ごす時間が
愛おしいです。

こんな時期だからこそ
引っ越してきて
よかったと感じています。

一日中BGMは
カエルの鳴き声。
うるさいくらい

妻は子ども達に
”あれは愛の歌よ”

と伝えていたのはナイス

コロナが落ち着いたら
色々とやりたいことがあるので
遊びにきてくださいね。

杉本嵩龍(すぎもとたかたつ)

『わくわく経営の科学』株式会社できる 代表取締役社長
一般社団法人SDGs支援機構公認SDGsビジネスコンサルタント
2030SDGsカードゲーム認定ファシリテーター
THE SDGs Action cardgame X(クロス)認定ファシリテーター
レゴ®シリアスプレイ®メソッド認定ファシリテーター
日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタント
   

  ■1964年生まれ。石川県かほく市出身。星稜高校~近畿大学理工学部卒。在学中から水中カメラマンとして活動。繊維加工会社を経営していた父親が病に倒れ実家に戻る。3代目としてバブル崩壊、リーマンショックなどの経済の大波うけ、売上が最盛期の50%に落ち込み会社の整理を44歳で決断。その後大手歯科商社に入社。『ワクワク経営の科学』幸せに働くことを追求している中小企業の経営者の応援団して「株式会社できる」を設立。社内の風通しを良くする研修、働きがい改革、社員の元気・やる気がアップする研修を得意とする。レゴ®シリアスプレイ®活用した組織活性研修において北陸トップランナーとして活動中。企業〜教育機関まで現在のべ50社以上 1000人以上に実施。日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタント。中小企業のSDGs普及と実践を目標に活動開始、中小企業へのSDGs導入コンサルや11月にいしかわSDGs実践セミナーに登壇予定。    

< 中小企業のための SDGs実践セミナー、講演依頼、ワークショップ、ビジネス導入支援についてのお問い合わせ・依頼はこちらから>

SDGsに関する講演、ワークショップについてお気軽にお問合せください