2019年8月10日に行った
『SDGs x まっきゃま〜はじめてのSDGs』に参加していただいた
金沢市地域おこし協力隊(三谷地区担当)
松田 優樹 さん から ワークショップの感想を頂きましたのでシェアしますね。

■なぜ「SDGsワークショップ」に参加をしようとおもいましたか

 学生時代に、環境経済学の中で「持続可能な発展」(Sustainable Development)について学んだ経験がありました。それから10年あまり経ち、SDGsという考え方を巷で聞くようになりましたが今回初めて触れる機会となりました。

■具体的にどんな気づきがや効果がありましたか?どんなところが良かったですか?

 17の大分類とさらに細かい分類が成されており、具体的な行動へ向けての取り組みなのだと理解しました。さらに、このことを採用することが事業活動に有利になる機運が高まっていることを知れました。

■「SDGsワークショップ」に参加してこの先どんな変化がありそうですか?また参加しなかったらこの先どうなりそうですか?

 社会(特に経済界)の機運を見過ごすところでした。知らない人に紹介していくことをこの先できそうです。

■どんな方に、すぎちゃんのイベントをお薦めしたいですか。迷っている方に一言

 私の感想ではおもしろいイベントでした。スギちゃんは色々な手法を惜しみなく使って、最大限たくさんの内容を提供してくれていましたので、参加した時間や費用以上のものを得られました。

SDGsに関する講演、ワークショップについてお気軽にお問合せください