[何もしない時間をつくる]

できるコーチの杉本嵩龍(すぎちゃん)です。

多くの人が無意識に口にする言葉が

「時間がない」「忙しい」

です。

「忙」という漢字は 「心」「亡くす」と書きます。


忙しいと思っている方の手帳をみると
みるみるとスケジュールが埋まってきたり
突発的な出来事に時間を奪われたりしています。

そんな方に 「時間に余裕をもって!」 といっても難しいです。

そんなときは、「自分のための空白」の時間をスケジュールに書き込んで見ましょう

強制的に「時間をあける」スケジュールを入れます。

そこにはどんな予定も入れない。

何もしない。

日の単位でいれるのか、週単位でいれるのか、月単位でいれるのか 

自分のための空白の時間です。

コーチングのセッションも同じです。

クライアントの時間の余白を事前に創って
クライアント自身のための空白の時間にします。

セッションの予定は
「自分のとの約束」

他人に影響された人生から、
自分の中心の人生になる大切な時間です。

Q:自分の空白の時間が実現すると得られるものなんですか?

Q:自分の空白の時間が実現すると失うものはなんですか?

いつも心に太陽を!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
聞くだけで運気が変わる! 
「聞きあうかふぇ in かほく市」
https://resast.jp/page/event_series/41153

開催日時:4月18日、5月16日、6月20日
いずれも 11:30〜13:30
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★