心と話の聞き方を体験「聞きあうかふぇ」
聞きあうかふぇ(北國新聞 掲載)

[飯田玲子 匿名]

今日はありがとうございました!皆の前で泣いてしまい恥ずかしかったのですが、かほっくまさんでの空気感、とても心地良かったです。

Q. 気がついた本質的な原因(課題)は何でしたか?

→自分自身が人前で話すことがすごく苦手だと再認識しました‥   適応障害〜続くと躁うつ病の可能性があると以前に▲▲病院で診断受けたことがありまして、子どもや家族と向き合うときすら、こんな私でいいのかなと思ったりしてしまいます。

Q. 原因(課題)を解決するために壁になっているものは何でしたか?

→自己肯定感の低さかなぁと思います。

Q. 一人で解決しようとして、できないと思ったのはどの部分ですか?

→ママが適応障害で、子どもに影響が出ないか不安に思います。

■なぜ「聞きあうかふぇ」に参加をしようとおもいましたか

→自分に自信がない、子どものやる気を引き出したい等にひとつでも当てはまる方へ‥というところで私ほとんど当てはまるなぁと思ったから。

■具体的にどんな気づきがや効果がありましたか?

どんなところが良かったですか?→思いを伝えることの大切さを実感しました。その場の雰囲気で講座が進んでいくところが良かったです。

■「聞きあうかふぇ」に参加してこの先どんな変化がありそうですか?

また参加しなかったらこの先どうなりそうですか?→子どもに対して、気持ちを最後まで聞いてみようと思いました。今まで、〜したらダメとか早く〜しなさいとか言いすぎてたかな‥と思います。

■どんな方に、すぎちゃんのイベントをお薦めしたいですか。

→コミュニケーション不足な方に

[山下愛  様   ベビーマッサージインストラクター]

架谷先生のfbの告知をみた瞬間に『参加したい!』と感じた気持ちが熱いまま、あっという間に2時間を過ごせてとても有意義な時間となりました。

■なぜ「聞きあうかふぇ」に参加をしようとおもいましたか

まずは、題目!
『聞きあうかふぇ』に目がいき、興味をもちました。 3児の母として、子どもたちの想いに寄り添うことができているのかなと感じることがあり、また一人ひとり想いや考え方は違うしその子に合わせた聞き方ってあるのかなと思いそのヒントがあればと思い参加しようと思いました。 仕事柄、子どもや保護者と接することが多く、また子どもの心身の成長において母親と話し合う機会があるので、母親の想いをしっかり受け止めているのかどうか、楽しく笑顔が溢れる子育てをしていくために相手の心に響く返答ができているのかどうか知りたくて参加しました。

■具体的にどんな気づきがや効果がありましたか?どんなところが良かったですか?

話し手が心おきなく本音を話せるかどうかは聞き手次第であるということを再確認しました。 話し手の話の内容を全て理解しようとするのではなく、相手がどんな想いで話をしているのかと話し手の想いに寄り添うことが大切であり、相手の想いや存在の全てを受け止めることが大切であると学ぶ。 人は一人ひとり自分のものさしを持っている。人は自分のものさしで相手をはかってしまうことがある。 自分のものさしで相手をはかり、そのものさしから外れると、「どうして出来ないの?」「なんでそうなるの?」と勝手に期待を裏切られた感情を持ってしまう。時にはそれが怒りへと繋がる。みんな違ってみんないい!と言う言葉が好きで、我が子はもちろん、仕事上でもたくさんの親子と接してきたはずなんですが。。。 もちろん一人ひとり想いや考え方、個性があると理解もしていたはずですが、自分の心のゆとりがないと、特に自分のものさしで我が子をはかってしまい、期待し、ものさしから外れるとがっかりして…の繰り返しだったなと反省しました。 自分にものさしがあるように、相手にも相手のものさしがあることを理解し、話し手の声に!想いに!全てを受け止めて聞く姿勢が大事だと改めて考えさせられました。

■「聞きあうかふぇ」に参加してこの先どんな変化がありそうですか?また参加しなかったらこの先どうなりそうですか?


話し手の心や声、音を大切にしながら、存在全てを受け止めながら話を聞こうと思います。
参加しなかったら…。 本来なら分かっている内容、気づいている内容なんですが、それを1番大切に出来ないこともあるので、しっかり自分の中にこれが1番大切だと、すぐ実行することが必要だと気づくことができないまま。 知らず知らずに話し手の心を傷つけていってしまう。

■どんな方に、すぎちゃんのイベントをお薦めしたいですか。迷っている方に一言

子育て中で、お子さんとの関わり方に不安がある方や親子のコミュニケーションの深め方を知りたい方、また仕事柄、人と接する機会が多い方にお薦めです!杉ちゃんの人柄に惹かれましたので、杉ちゃんに会ってみたい!と直感で感じた方はぜひ!

[篠田京子さん (匿名)]  

どうお返事しようか、考えていました。先日の課題ですが、、気が付いた本質的な原因としては、自分のこころ持ち、壁になっているのは、頭で考えてしまうこと、1人で解決できないことは、やっぱり、聞き方ですね。次回、また、お話伺ってみたいです。

話を最後まで聞く、責めずに聞く。心がほっとする。

あなたは 職場や家庭での コミュニケーションで ほんとうは、困っていませんか?  

【ほんとうに聞き上手になりたい!】


◎お仕事で話を聞く機会の多い方。

◎こどもの本音、親の話が聞けない方。

◎ご主人や奥さんの話が聞けない方。

◎話を聞くことに興味のある方。苦手な方

◎人間関係を変えたいと思っている方

◎ひとの心を掴みたいと思っている方

◎傾聴ボランティアをされている方。



親子、夫婦、上司部下・・・・。
 
身近な人の話ほど、なかなか素直に聞けないもの。
 
「こうあって欲しい」

「こうなって欲しい」

というあなたの思いが

ついあいての本音の話しを聞けなくします。
 


 
「聞き合うかふぇ」は
 
2016年にスタートしました。
 

「聞く」をテーマに

”音”と”響き”を入り口に

参加していただいた方に

現場で役に立つ、すぐ使える「聞き方」と

自分のあり方をみつめ

人間関係向上、夢の実現のために

「自分の本当の心の声を、相手の心の本音を聞く、聞き方」

「気脈をつなげる話の聞き方」

「話しと心の聞き方」を

体験できる講座です。

ただただ聞き合うことで生きる楽しさを深めます。


心に染み入る聞き方、本音に寄り添う聞き方をみんなで体感します。

聞き方を変えれば、生き方が変わります。

聞き方がかわれば気脈がかわります

気脈がかわれば人脈のかわります

人脈がかわれば金脈もかわります

最高の人生を引きよることができます。

聞きあうかふぇ in  かほく市
画像をクリックすると 聞きあうかふぇ の ご案内ページに移動します。