すぎちゃんが提供させていただいている

組織、チームの活性化研修では
「レゴ®シリアスプレイ®メソッド」を活用しています。
 
レゴ®シリアスプレイ®メソッドの生みの親の
ロバート・ラムスセン氏のインタビュー記事がLinkdinに掲載されました。

LEGOで組織を活性化「レゴシリアスプレイ」の変革力

 
”「レゴシリアスプレイは人間の根源的な価値を再発見する有効な手段」”
 
”人の数だけ多様で豊富な考え方があることに気づきます。”

”問いを立て、自らの頭で考え抜くこと。”

”自分自身がこれまで形にしてこなかった、内面で大切にしている価値基準を見つけることにあります。”

”自分が譲れない価値感とは何か。自分でも自覚していなかった概念や表現が、レゴブロックを組み立てていくうちに、姿を現すことがあります。”
 
”AIがどの程度人間の仕事を代替するかは分かりませんが、人間の付加価値は何かという問いは、今後さらに関心が高まるのでしょう。その行方がどうなるかは、もちろん私にも分かりません。しかし、人間性が今後大切さを増していくのは間違いない。ヒューマン・インテリジェンスを深掘りするというレゴシリアスプレイの重要性は、より高まっていくのではないでしょうか。”

詳しくは、記事をお読みくださいね。

レゴ®シリアスプレイ®とは

レゴ®シリアスプレイ®とは
「つくるxきづく」「つながるxうごきだす」
Google、NASAが採用、成果をあげた、レゴブロックを用いて、個人の価値観やビジョンなど、頭の中でなんとなくモヤモヤとした部分を可視化することで、コミュニケーション能力や問題解決能力のアップを目指すメソッドです。

・早期退職を防止する 内定者。新入社員向け研修
・社員のやる気を引き出す 働きがい改革研修
・会社の未来を一緒に考える 理念、ビジョン研修


レゴ®シリアスプレイ®に関するお問い合わせは上記バナーをクリック

–  – D –  – E – – K – – I – – R – – U – – 

株式会社できる 代表取締役 杉本嵩龍
[現場のやる気アップ・風通しをよくする研修]http://dekiru-jp.com
[レゴブロックで組織を活性化する研修]http://bit.ly/2H3q1rF
[マインドマップ個人レッスン]https://goo.gl/jpNCNc
[ワクワク経営の科学]http://wakuwaku-dekiru.com
[ブログ]http://ameblo.jp/rakuen1964/
[facebook]http://www.facebook.com/rakuen.sugimoto 

– – D – – E – – K – – I – – R – – U – –

杉本嵩龍(すぎもとたかたつ)

『わくわく経営の科学』株式会社できる 代表取締役社長
一般社団法人SDGs支援機構公認SDGsビジネスコンサルタント
2030SDGsカードゲーム認定ファシリテーター
THE SDGs Action cardgame X(クロス)認定ファシリテーター
レゴ®シリアスプレイ®メソッド認定ファシリテーター
日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタント
   

  ■1964年生まれ。石川県かほく市出身。星稜高校~近畿大学理工学部卒。在学中から水中カメラマンとして活動。繊維加工会社を経営していた父親が病に倒れ実家に戻る。3代目としてバブル崩壊、リーマンショックなどの経済の大波うけ、売上が最盛期の50%に落ち込み会社の整理を44歳で決断。その後大手歯科商社に入社。『ワクワク経営の科学』幸せに働くことを追求している中小企業の経営者の応援団して「株式会社できる」を設立。社内の風通しを良くする研修、働きがい改革、社員の元気・やる気がアップする研修を得意とする。レゴ®シリアスプレイ®活用した組織活性研修において北陸トップランナーとして活動中。企業〜教育機関まで現在のべ50社以上 1000人以上に実施。日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタント。中小企業のSDGs普及と実践を目標に活動開始、中小企業へのSDGs導入コンサルや11月にいしかわSDGs実践セミナーに登壇予定。    

< 中小企業のための SDGs実践セミナー、講演依頼、ワークショップ、ビジネス導入支援についてのお問い合わせ・依頼はこちらから>