「わくわく経営の科学」できるコーチ すぎちゃんです。

今日は、障害者ビジネススクール カラフル金沢さんで

レゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップをしました。 

レゴ®シリアスプレイ®は

潜在意識の中にある本当の自分にであうことができるワークショップです。

 レゴ®ブロックをつかって 

「つくる」〜「話す」〜「きづく」〜「つながる」

プロセスを体験することで 

自分たちのなかにすでに在る


”価値ある自分”を自覚していきます。 


「7つの習慣」のスティーブン・R・コビーは


第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」で

 ”相手と同じ視点に立って、相手が見ているものと同じ世界を見られるようになるには、人格を磨き、本当に理解をしたいという純粋な気持ちになり、相手との高い信頼残高、共感による傾聴のスキルを育てることが必要である” 

「7つの習慣」より

と説いています。また

”偽善や下心からでなく、純粋に相手を理解しようと努力すれば、相手のあるがままの想い、理解が流れてきて、聴いている方は文字通り言葉を失うはずだ。相手の身になって共感するのに、言葉などいらないものである。むしろ言葉が邪魔になる。” 

「7つの習慣」より

 
レゴ®シリアスプレイ®では

ブロックの作品を通して話すことで、 

言葉の意味をブロックのビジュアルをみることで 

顕在意識での理解でなく

潜在意識での共感をすることがデキルようになります。

  
ワークショップ終了後 参加された方々からは、

 楽しかった〜。普段喋れないことが言えた。ちょっと言葉にするのは難しかったけど、面白かった。自分の未来のことを見ることができた。などの声をいただきました。

代表の榎さんからは

「普段、お互いのことを言うという距離感がなかなかつかめないこ達が、レゴの作品を通して、自分のことや相手のことに関心をもって、楽しく対話していたのが良かった。レゴ®シリアスプレイ®っていいですね〜♫」 

 と嬉しいお言葉いただきました。


=LEGO===LEGO===LEGO====== 
つくる〜つながる
社員の個性を組織の力に変えるレゴ®シリアスプレイ®を活用したキャリア研修、組織活性化研修、内定者研修についてのお問い合わせは


「わくわく経営の科学」株式会社できる 
http://dekiru-jp.com
=LEGO===LEGO===LEGO======